住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 17 号 |

職人さんの手しごと

2013年9月2日 水曜日

DSC03348

 

普通の大工さんなら嫌がりそうな、

手間のかかる仕事をお願いする場面があります。

私たちの大工さんはその仕事を、「たのしい。」「面白い。」と言ってくれます。

自分への期待と、適度な負荷が、モチベーションを高めます。

 

工夫と知恵を込め、要求に応える。

知恵は使うほどわいてくるし、技術も育つ。

 

つくる喜びや、やりがいは、

やがて住む人に伝わります。時間をかけてじんわりと。

丁寧に手しごとされたものは、丈夫で使いやすいのです。

世の中には、便利で簡単な商品があふれていますが、

やはり、あったかみが違います。

 

私たちが職人さんを大切にするのは、

いい住まいづくりに欠かせない人だからです。

なので、長く働いてもらえるよう、適正な手間賃をお支払いします。

気持ちよく暮らせる家をつくるためには必要な費用ですからね。

 

一方でポリシーとして、

広告費使いません。

展示場持ちません。

メリハリ効いてます。(笑)