住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 59 号 |

住まいの省エネ性能アップ支援、2024年も。

2023年11月11日 金曜日

「住宅の省エネ化の支援強化」に関する予算案が閣議決定されました。

経済産業省、環境省 それに 国土交通省の3省連携の省エネ施策の継続です。

注目したいのは、やはり「先進的窓リノベ事業」の補助金。

2024年も年齢制限などなく、かかる費用の半分近くをまかなう補助額が予定されています。

1戸あたり最大200万円です。ほかの補助額と比較してもかなり大きな金額です。

年齢制限などもなく利用のしやすさも魅力です。

そのほかの補助金では、条件に該当すれば「給湯機省エネ事業」も利用しやすそうです。

ハウステップでは、この2つの補助金利用を念頭に置いて、既存住宅向けに

「省エネ性能向上パック」を準備中です。

窓の断熱性能を向上させること、給湯にかかるエネルギーの消費量を削減は

地球環境改善に効果が大きく、私たちにできる社会貢献として位置付けています。

ハウステップでは、2023年に引き続き積極的に取り組んでまいります。

補助金申請手続きの代行作業も実費のご負担だけで対応させていただいています。

まずはお気軽にご相談ください。