住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 30 号 |

電気配線は何度も確認

2015年11月30日 金曜日

「やっぱり足りなかったー。」 とは なりたくないのがコンセント。

家電品の置き場所をイメージして、
携帯電話の充電場所も考えて、
インターネットの接続機器にもたくさん必要。

図面の上でも何度も打ち合わせしますが、
実際の現場にスイッチボックスなどを仮づけしてもらって確認してます。
その場に立って動きながらなので、距離感や高さがそのまんまわかります。

コンセント、スイッチ、インターホン、それに照明器具も。
よけいな配線はスッキリ壁の中。

高い断熱性能や気密性能を確保する関係で、特に外気に面した壁のスイッチ、コンセント類は、
その小さな穴からのすき間風でさえシャットアウトする施工をしてます。
いったん設置すると、そう簡単に移動できません。
そういった事情もありますので、この骨組み段階での確認が、ますます大切になっているのです。

 

DSC00703