住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 25 号 |

ひんやりしない浴室

2014年8月4日 日曜日

わりと見落とされがちなのが浴室の断熱です。

あ、でも、ユニットバスの断熱仕様・・・とかいう話じゃありません。(^^)

 

ユニットバスの、床の、さらに下。

浴室の基礎まわり。

ここをキチンと断熱してあげると、
お湯も冷めにくくなるし、
お風呂の床のひんやり感もやわらぎます。

写真は、浴室下の基礎断熱の状態です。
お風呂の温度を高性能な断熱材で保温してます。

コンクリートは木材に比べて温度を伝えやすいので、
このような施工は非常に効果があります。

「人通口(じんつうこう)」の断熱フタの写真も
合わせて掲載しておきますね。
人通口は、後から配管の点検やメンテナンスを行うために必要なものです。

お風呂の床下なんて、気にする方は少ないのですが、
こういう見えないところほど重要・・・なんてありきたりなこと言うようですけど、ほんとに大事なんです。

DSC02927 DSC02922 DSC02926