住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 24 号 |

借主負担DIY型賃貸契約 (かりぬしふたんDIYがた ちんたいけいやく)

2014年3月28日 水曜日

空き家解消!
法整備もどんどん本格的に進んできていますね。

 

平成26年3月20日に国土交通省が発表したのは、
借主さんが自分の負担で部屋の模様替えができる
新しい賃貸借契約のカタチをやりやすくするための法整備。

 

住む人が自分が暮らしやすいように
建物を模様替えできるようにするという
新しいライフスタイルに対応しやすい契約ができれば、
住みづらくなった空き家も
住む人好みにDIY(Do it yourself 自分でつくる)できるようになります。

 

借主負担DIY型賃貸契約

 

なんだか楽しいですよね。
棚ひとつつけるのにビクビクしなくてすみます。
DIYというものの、自分自身で施工しなくても大丈夫なようです。
改装費を自己負担するというだけですので、
専門家に依頼するのもありみたいです。

 

これから徐々に詳しい情報が出てくるとは思いますが、
いずれにしても、貸主さん、借主さん、双方にメリットのあるケース
たくさん出てくると思います。

 

どんどん法律の整備と世の中の認識が進んで
手つかずの空き家が、有効活用されるようになるといいですね。

 

建築士 koba