住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 20 号 |

無垢の床にリフォームするときの、価格の目安

2013年10月16日 月曜日

「無垢の床にリフォームしたいんですけど。どのくらい予算見ておいたらいい?
フォームしなくちゃいけない状況でもないんだけど、価格によっては本気で考えるんだけど。」
これは久しぶりに会った友人とのやりとり。

 

私が「ハウステップでは、既製品のフローリング張りも
無垢の杉材張りも、同価格でさせてもらってるよ。大工さんの手間賃込みで。」
と話していたのを覚えていて、気になってたんだそうです。

 

価格がわかりやすい。というのも
大事なサービスですよね。

 

同じような質問を受けることありますし、
みなさん関心をお持ちのようです。

そこで今回は、床リフォームの価格を計算してみることにしました。
イメージしやすように、6畳のお部屋をリフォームした場合の総費用。
材料費、施工費など含めた、コミコミ価格を計算してもらいました。
(ハウステップのリノベーション・リフォーム担当、ハラダさんに協力してもらいました。)

 

 【新しい床の素材】

「無垢の杉材(節有り)」を設定しました。
新築工事、リノベーション工事どちらでも人気の素材です。
木の薫りがとても豊かで、やさしい手ざわり。
ゴロゴロ寝転がったら気持ちいいんです。
木の細胞が膨らんだり縮んだりして調湿する機能もあります。

お手入れも簡単。

DSC06146

 

この無垢の杉材を張るんですが、
もとの床材(既製品のフローリング材の上から、張り重ねる施工をします。
撤去費用を節約できる工法です。

↓ こんな感じです。(もちろん仕上がれば、もとの床材は見えません。)

DSC06148

 

 こういう前提条件で、わかりやすいように6畳のお部屋を
リフォームした場合の費用として計算。
せっかくなので、和室の床をリフォームする場合も合わせて依頼。

洋室のリフォームの場合は、巾木も床材に合わせて交換します。(コミコミです。(^-^))

和室の場合は、畳を撤去してから杉材を張ります。
畳のほうが厚いので、床材の下に高さを調整する部材が必要になります。
それもコミコミで計算してもらいました。

 

【結果】

6畳の1部屋を「無垢の杉床」に変更するリフォーム価格

  • 洋室 84,000(税込)  床材、施工費含む
  • 和室 →洋室 105,000(税込) 床材、高さ調整材、施工費、畳処分費含む

という結果。いかがでしょ?
無垢材の床にするためのコミコミ価格。
私が言うのもなんですが、かなり納得できる価格だと思います。
消費税は5%で計算してます。

 

ちなみに、2部屋になった場合も計算してもらいました。

  • 洋室 149,000(税込)  床材、施工費含む
  • 和室 →洋室 190,000(税込) 床材、高さ調整材、施工費、畳処分費含む

 

施工範囲が広くなった分、割安になってますね。
どうぞご参考になさってくださいませ。

実際にリフォームのご相談をお受けするときは、
無料の現地調査をさせていただいてます。
こちらもお気軽にどうぞ。

 

ではでは。

一級建築士 小林誠