住まいのコラム

家づくりの本音とコツ

| 第 2 号 |

さぁ、立ち上がるのだ!

2013年2月21日 水曜日

ぽり。

 

ぽりぽりぽり。

 

ぽりっ。

 

目の前にあると、つい食べちゃう。

もうお腹いっぱいなのにー、

これ以上食べちゃいけないのにー!

そう、私って弱いんです。。。

 

家づくりには、これが大事。

いや、つい食べちゃうって方じゃなくて、(^_^;)

自分を知ること。

無理は続かないってこと。

 

自分の中にある光と影。

ずぼらなところと、几帳面なところ。

ぐうたらな自分も認めてあげるとラクになります。

 

家をつくるにあたって・・・というか、新しい暮らしの中で、

「何をやりたいのか」 を書き出してみませんか?

「何をしたくないのか」 も書いてみましょう。

 

それを、じぃーーーっと眺めてみる。

 

リビングがどうで、キッチンがこうで、と具体的なものに進む前に

”自分を知る”という作業をやってみるといいですよ。

めんどくさいかもしれないけど、

踏み出してみると案外楽しいもので

自分で自分を整理できるようになります。

だんだん優先順位も付けられるようになります。

 

優先順位!

これが大事!

家づくりの道しるべ。

ここがしっかりしてれば、ブレない家づくりができます。

 

火事場の馬鹿力を出せるかも!頑張ってみよう!・・・なんて思えます。

 

「主人、自分から動く人じゃなかったのに、

家ができてから変わったんですよーーー、別人みたい。(^^)」

なんて声を聞くことがあります。

 

もともとご主人の中にあった要素なんですよね。そういう積極的なところ。

家がスゴイんじゃなくて、

やっぱり、賃貸と自分の家では意識が違ってきて当然だし、

「やらなきゃいけない。」って思うのと、

「この作業が楽しいんだよね。」って思えるのでは大違い。

そこのところがうまく整理できたんだと思うんですよね。

 

今の自分を認めたら、次のステージに立つ自分が見えてきますよ。

成長した自分を想像するのって楽しいです。

まずはそのための1歩。

 

そう、紙を用意して、ペンを取りましょう。(^^)

 

*********  あ と が き  **********

 

コラムのあとがきっていうのもヘンですが。(^_^;)

そこは、ま、なんというか。

ちょっとひとこと書きたいじゃないですかー。(^^)

 

で、いかがでしょ?

かなりサラリとした内容でしたが、

こんな感じでもいいですか?

 

読みごたえのなさが、このコラムの特徴でござりまする。

無意味に長いあとがきも。(^_^;)

 

ご意見ご感想などなど頂けるとうれしいです。

次回更新は2月28日(木)の予定です。

ではでは、素敵な1週間をお過ごしくださいませ ~~~~ (^O^)/

 

書き手:koba

一級建築士

住宅ローンアドバイザー

福祉住環境コーディネーター

ブログも見てね! http://eplan4u.com